安心・安全をお守りする耐震工事を大阪府・京都府・兵庫県エリアへ行ってまいりました

お問い合わせはこちら

会社概要

拠点としている大阪一円エリアへ耐震工事・検査を実施

ACCESS

その他耐震工事以外に外壁塗装工事やリフォームなども大阪で受注

メイン事業を耐震工事・検査に定めて、これまで拠点としている大阪府を中心に、京都府、兵庫県といった二府一県のエリアへの工事を請け負ってまいりました。このエリアはかつて大政奉還が成されるまでは政の中心地として、天皇家を中心に機能してきた土地です。意外にも東京は徳川家康がその土地を開拓するまでは人がほとんどいない土地であるため歴史も浅いという事実があるのです。天皇様が代々居続けられた京都府近隣エリアでは大昔にも大地震に見舞われた記録が残っています。
その中で最も新しいのが、1995年1月の阪神淡路大震災です。この震災での家屋の倒壊パターンが研究され尽くされた結果、現代の最新型の耐震基準が決定され、新しく建てられる建物には必須の基準の一つとされてきました。一方で、それ以前に建てられてまだ補強工事が完了しておらず、かつ倒壊の危険を孕んでいる建物も多く存在しているのも事実です。そこに住まう方々の安全を守るために、補強工事を実施するか否かは一旦度外視しても、まずは一度耐震検査をプロからお受けいただくことをおすすめいたします。


かつて震災に見舞われた大阪エリアの方々を守るための耐震工事を

COMPANY

阪神淡路大震災の被災地であった大阪、そのときの記憶から耐震工事への関心が強い傾向があります。あれほどの家屋が倒壊してしまったのですから、不安になってしまうのも無理もございません。その大阪近隣エリアにお住まいの方々が、地震の不安を少しでも軽減し、倒壊しにくい家屋に住んでいただけるよう、耐震工事を丁寧に実施してまいりました。

株式会社フルカワ建設

株式会社フルカワ建設

電話番号
072-786-5910
FAX番号
072-786-5911
所在地
〒562-0043
大阪府箕面市桜井1-18-37
営業時間
9:00 〜 17:00
定休日
日曜日,祝日

拠点である大阪一円エリアの方々へ耐震工事を通して安心をお届け

PROFILE

地震への不安を物理的に和らげるための補強工事を受注

マイホームを大阪・京都・兵庫に昔から構えている方々にとって、1995年に起こった阪神・淡路大震災はまだ記憶に新しく感じるケースも少なくはございません。その不安のお気持ちは、耐震工事の基準がまだ満たせていない可能性の高い古い住宅へ向いてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方々のお気持ちに寄り添いながら、安心して大阪近隣の故郷で暮らしていただけるよう、耐震工事やそれに伴う検査をワンストップで受注してまいりました。
検査内容がはっきりしたところで、続いてお客様の予算やご要望などを丁寧にヒアリングしていき、そのご要望が叶うよう設計して実際の耐震工事へと移行します。予算を優先させたいのか、それとも耐震性能の底上げを優先させたいのか、お客様によっても事情が様々なため、最適な形で大阪のマイホームを地震に強い家にできるよう尽力してまいります。耐震性能を強化していく上で大切になってくるのが、壁の強度・その壁の配置バランス・基礎の劣化具合の三点です。これらをいかに予算内に、かつ耐震基準をしっかり満たした状態でクリアできるか、プロの建築士がその肩書きにかけて設計・施工いたします。

主に地震に強い家づくりに特化した事業を大阪で展開してまいりました。その最たるものが「耐震工事・検査」であり、次いで「外壁塗装工事」です。前者はまず、耐震検査をお受けいただくことで、現在のその家屋の耐震具合が具体的に数値化されます。壁の強さ、壁の配置バランス、基礎の腐食具合、その三点を総合した耐震強度、理想的な耐震強度、この五つが判明することで、倒壊の危険がない〜倒壊する可能性が高いの4段階の診断結果が出ます。その診断とお客様の予算を含めたご要望などを加味して、どの部分にどの程度補強工事を入れることが適切か、一級建築士の資格を持つプロフェッショナルが判断して実際の耐震工事に入ります。
そして一見耐震とは関係なさそうな後者の「外壁塗装工事」ですが、前者が耐震強度を底上げする工事だとするならば、後者であるこちらは耐震強度を維持するための工事とも言えます。外観美に関する印象がなまじ強いためにそちらにばかりフォーカスされがちですが、防水性と耐候性において非常に重要な機能を果たしており、雨水や紫外線で耐震強度が劣化してしまうのを防いでくれています。この塗装を大阪近隣で新しく塗り替え、耐震強度の維持に努めております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。