株式会社フルカワ建設

お客様目線を貫いた耐震工事を大阪で実施し安心かつ住み心地の良いお住まいを創造

お問い合わせはこちら

お客様が住む大阪で耐震工事を

地震が来ても倒壊しない安全な住宅へ

    • 前へ
    • 次へ

    培ってきた耐震工事の専門知識を大阪のお客様へ還元

    ABOUT

    万が一に備えて大阪での耐震工事・検査をおすすめ

    まだ日本人の記憶からそう薄れてはいない、1995年に大阪近隣で起こった阪神淡路大震災、このときに家屋の倒壊の境目とも言える当時の耐震基準がまだ至らなかった点があり、それは建物の基礎の繋ぎに金具を用いているか否かでした。金具が義務付けられていた3階建以上の建物の多くは無事で、義務付けられていなかった2階建以下の建物の多くが倒壊したという結果が判明しました。
    そのときの大きな反省を基に現在の耐震基準が定められ、耐震工事の推進とともに全ての建物の骨組みの繋ぎ目に金具の使用が義務付けられるようになりました。その基準に満たない家屋の一刻も早い耐震工事が求められており、その検査と施工を大阪で実施いたします。

    安心と安全を大阪のお客様へ耐震工事を通してお届け

    BUSINESS

    外壁塗装・リフォーム・耐震工事を大阪で実施

    建物の耐久力と資産価値を維持する工事

    建物の耐久力と資産価値を維持する工事

    SERVICE 02

    建物への耐震工事も大切ながら、最新の耐震基準を満たしている新しい建物は、いかに大阪近隣でマイホームを新築してからその耐久力を下げないか、この視点が大変重要です。その鍵を握るのは防水性・耐候性の多くを担っている外壁塗装であり、その塗り替え工事も実施いたします。

    新築・リフォームを通して理想のお住まいを

    新築・リフォームを通して理想のお住まいを

    SERVICE 03

    現代では必ずしもマイホームを建てることが理想の幸せの形ではなくなってきたものの、依然としてマイホームへの憧れは根強い傾向があります。大阪で耐震工事も承る会社が、お客様の理想的なマイホームに仕上げるため丁寧にヒアリングしてその内容を設計・施工に反映いたします。


    拠点の大阪近隣で耐震工事の経験を重ねてきたプロ集団

    GREETING

    一級建築士達が大阪より耐震工事を一括サポート

    古河 祥行

    古河 祥行

    Yoshiyuki Furukawa

    メッセージ
    【株式会社フルカワ建設】代表の、古河祥行です。
    価値ある建物で、価値ある街を作ることが私の使命だと思っています。
    今まで、数多くの職人の方々とさまざまな建物に携わってきました。
    そこで培った「知識」と「経験」を大切にしながら、お客様のくらしが「ベター」ではなく「ベスト」になるようなご提案を心がけています。
    耐震診断・改修をはじめとし、住まいに関するご相談はぜひ当社へお任せください。

    閉じる

    外壁塗装や耐震工事を大阪で受けたお客様の声などを発信

    GALLERY

    臨時休業日な共有しつつ耐震工事を大阪で承ります

    持ち家が大阪近くにある方々の耐震工事への不明点に回答

    Q&A

    耐震診断とはどのようなことをするのですか?
    耐震診断を行うには、まず現地調査を実施し、建物の劣化状況や図面との整合性などを確認し、その後調査結果に基づいて耐震性能の確認を行い、建物の安全性を総合的に評価します。耐震診断は建築士や耐震診断士などの専門家が行います。
    耐震診断でどんなことがわかるのですか?
    耐震診断は、予想される大地震に対する安全性(耐震性)を評価・判断するもので、大地震に対して建物が直ちに倒壊せず、人が避難できるかを確認できます。
    耐震診断はどのような時にしてもらえばいいのですか?
    東南海地震や首都直下型地震が30年以内に発生する可能性が高い言われていますので、昭和56年6月以前(旧耐震基準)の建物や昭和56年6月以降(新耐震基準)の建物でも劣化が進んでいる場合は、出来るだけ早い時期に建物の安全性(耐震性)を確認した方が良いでしょう。
    無料の耐震診断はありますか?
    昭和56年6月以前に建てた建物であれば、自治体により補助金を使用して無料で耐震診断が出来ます。

    代表の大阪で耐震工事に打ち込む信念などをコラムで発信

    BLOG

    実際に大阪より耐震工事を実施する工程などを紹介

    京都・兵庫・大阪の二府一県のエリアに対し耐震工事を

    COMPANY

    阪神淡路大震災の被災地であった大阪は、そのときの記憶から耐震工事への関心が強い傾向があります。あれほどの家屋が倒壊してしまったのですから、不安になってしまうのも無理もございません。その大阪近隣エリアにお住まいの方々が、地震の不安を少しでも軽減し、倒壊しにくい家屋に住んでいただけるよう、耐震工事を丁寧に実施してまいりました。

    株式会社フルカワ建設

    株式会社フルカワ建設

    電話番号
    072-786-5910
    FAX番号
    072-786-5911
    所在地
    〒562-0043
    大阪府箕面市桜井1-18-37
    営業時間
    9:00 〜 17:00
    定休日
    日曜日,祝日

    マイホームへの耐震工事を受注し大阪の経済活動に貢献

    ABOUT US

    本社を大阪に構えつつ耐震工事と並行して検査まで自社で受注

    平成12年6月に現在の建築基準法が確定し、それ以降に大阪をはじめ日本全国で新しく建てられた建物に関しては耐震工事の必要がなく、最初から基準を満たしています。しかしながらそれ以前の建物に関してはその基準が保証されないため、耐震工事を検討する必要がございます。特に大阪付近に長年在住の方にとっては、阪神淡路大震災による記憶は不安要素が大きくなってしまう傾向がございます。
    安心して今のマイホームに末長く住み続けていただくためにも、可能な範囲で耐震工事を実施してわずかな不安要素も取り除くことをおすすめいたします。そのためにまず必要なのは、マイホームの耐震性能の検査です。自治体によっては検査費用が数千円前後のところを無料で行う期間限定キャンペーンを行うなど、耐震基準の満たない建物を一日も早く全て改修できるようにと尽力しております。お客様の大阪近隣のご自宅に訪問し、壁の強度を目視と特殊な器具で叩くなどで計測し、天井の雨漏りの状態を確認し、家の傾き具合を調べ、天井裏と床下で基礎と結合部の金具の有無などを丁寧にリサーチして、客観的な数値として耐震性能をお客様に開示いたします。

    地震への備えに不安がある大阪周辺エリアのお客様へ耐震工事を

    マイホームを大阪・京都・兵庫に昔から構えている方々にとって、1995年に起こった阪神・淡路大震災はまだ記憶に新しく感じるケースも少なくはございません。その不安のお気持ちは、耐震工事の基準がまだ満たせていない可能性の高い古い住宅へ向いてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方々のお気持ちに寄り添いながら、安心して大阪近隣の故郷で暮らしていただけるよう、耐震工事やそれに伴う検査をワンストップで受注してまいりました。
    検査内容がはっきりしたところで、続いてお客様の予算やご要望などを丁寧にヒアリングしていき、そのご要望が叶うよう設計して実際の耐震工事へと移行します。予算を優先させたいのか、それとも耐震性能の底上げを優先させたいのか、お客様によっても事情が様々なため、最適な形で大阪のマイホームを地震に強い家にできるよう尽力してまいります。耐震性能を強化していく上で大切になってくるのが、壁の強度・その壁の配置バランス・基礎の劣化具合の三点です。これらをいかに予算内に、かつ耐震基準をしっかり満たした状態でクリアできるか、プロの建築士がその肩書きにかけて設計・施工いたします。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。